ヒゲに白髪が増えてきたら、ヒゲ脱毛するなら早めがいいかも

男性、Man-ヒゲ脱毛、メンズ脱毛の医療脱毛、脱毛サロン選び

30代に入ると、鏡で自分の頭髪を眺めながら白髪が目立ち始めると「ストレスが多いのか?」「加齢なのか?」なんて思うことでしょう。

中には20代から白髪が目立ち始める人もいます。

ちなみに、ストレスと白髪の関係ははっきり解明されていないようですから、これは世間の一般論です。

他方、50~60代でも白髪がほとんど目立たない人もいるわけですから、白髪の多寡は個人差があります。ではヒゲの白髪はどうでしょう?

ヒゲの白髪

ヒゲに白髪が目立ち始める年齢は個人差がありますけど、40歳前後ではないでしょうか。頭髪の白髪の方が早く目立ち始める傾向があるようです。

40代から50代へ年齢を重ねていくと、多くの男性はヒゲの白髪が目立つようになります。

もし、毎日の髭剃りが面倒でヒゲ脱毛したいと思っているのでしたら、早めに脱毛処理した方がいいかもしれません。

白髪のヒゲ脱毛

医療脱毛クリニックはレーザー脱毛、脱毛サロンは光脱毛が主流です。クリニックやサロンが使用する脱毛機器は毛の黒い色(メラニン色素)に反応して、毛乳頭にダメージを与えて脱毛、除毛する仕組みです。

つまり、多くの脱毛機器は白髪に反応しませんから、白髪の除去が難しくなってしまいます。年齢を重ねていくと、白髪のヒゲが増えていく傾向がありますから、脱毛機器での毛の処理が難しくなります。

絶縁針脱毛、ニードル脱毛

ヒゲの白髪の場合、医療脱毛クリニックの絶縁針脱毛、脱毛サロンのニードル脱毛で脱毛処理ができます。

これらは毛根に針のような器具を差し込んで、微弱な特殊電流を流して脱毛します。この方法はレーザーや光より痛みを感じるものの、より確実性が高い脱毛処理です。

針(プローブ)を使用する脱毛は1本1本処理していくため、施術に時間と期間がかかりますし費用もそれなりになります。

ヒゲ脱毛を検討しているのでしたら、早めにヒゲ脱毛しておく方が痛みが少なく、費用もよりリーズナブルと言えます。